保安教育用DVD『配管内の流体の状態と内圧破裂様態』

配管内の流体圧力が耐圧強度を超えると破裂しますが、特に内部流体が圧縮流体の場合は激しい破壊がもたらされることは良く知られています。

実験は流体として非圧縮流体、圧縮流体、液化炭酸ガスの液封状態の3種類を選び、薄肉鋼管を使って、常温と低温で破裂実験を行い、破裂の状況や破片の形状の比較を行いました。

この実験映像により配管破裂の激しさがよく理解できます。


『配管内の流体の状態と内圧破裂様態』DVD 購入申込書(PDF)



『配管内の流体の状態と内圧破裂様態』サンプル動画



Mac OS X,iOSはこちら